うどんは別腹(旧ブログ)

こちらは使われておりません

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これってアレだよね

フェローの新クエストというか、ポイントためてなんかもらう系のができてたっぽいのでいってみたんですが、このテキストはどうみてもアレですね。
ちなみにNPCは♂です。

=== Area: Ru'Lude Gardens ===
Ajahkeem : おや、君は……
Ajahkeem : 探したよ。
 君がGoinkyoだね。
 噂はかねがね聞いているよ。
Ajahkeem : 導きの鏡を持つ者……
 シャナンディと運命的な出会いを
 したとか……
Ajahkeem : おや、君もルトから
 私のことを聞いているのか。なら話は早い。
 どうだろう、私の作品のために
 協力してはくれないか?
Ajahkeem : ハッハッハ。
 君の相方も乗り気だったよ。
 じゃあ、話を聞いてもらおうか。
Ajahkeem : 実はね、私が書きたいのは、
 なにもスペクタクルな長編大作じゃないんだ。
 運命的なふたりの話でありつつも……、あくまでも
 ふたりの日常を描きたいわけだよ。
Ajahkeem : つまり……
 何が言いたいかというとだね、君たちの
 日々の出来事を、なんでもいいから私に
 報告してほしいんだ。
Ajahkeem : やはり、本人を
 描こうと思ったら、まずはその人の日常を
 知らなければならないからね。
Ajahkeem : そうだね……。
 たとえば、今日はふたりでクフィムに行ったとか、
 今日は連携がうまくいったとか……
 そんなことでいい。
Ajahkeem : とにかく、ふたりで行動したら、
 私のところに報告にきてくれ。君にとっては
 どうでもいいことでも、私にはとても有意義な
 内容になるかもしれないからね。
Ajahkeem : いやはや、すまない。
 聞きたいのはそんなことじゃないよね。
Ajahkeem : 報酬はどうなんだ?
 って話だろう。わかっているよ。
 彼から聞いたとおりの人だね。
Ajahkeem : 正直、君たちが
 協力してくれれば、すばらしい作品ができあがる。
 その自信はある。
Ajahkeem : この作品が世に出れば、
 私は多大な富と名声を得られるだろう。
 もちろん、君たちにはそれ相応の報酬を
 支払うつもりだよ。
Ajahkeem : ただね……
 作品が世に出ていない以上、富も名声も
 まだ私の手にはないわけで……、だから、
 ちょっと特殊な払い方でもよいかな……?
Ajahkeem : おっと、早とちりしないでくれ。
 なにも出世払いって言うわけじゃない。
 君の相方からの提案でね……
Ajahkeem : 君が取材に協力してくれたぶんだけ、
 私とシャナンディが用意した
 アイテムで先払いする……
 ということで、どうだろう?
Ajahkeem : つまり、現物支給というわけだ。
 もし欲しいアイテムがなければ、君の相方が
 代わりの報酬も考えてくれるそうだ。
Ajahkeem : ……ん?
 なんでそこまでシャナンディが
 私に協力するのか、気になるのかい?
Ajahkeem : 彼、ずいぶんと
 私が書こうとしている作品を
 気に入ってくれたみたいでね。
Ajahkeem : まぁ、内容がなんといっても、
 君とシャナンディが……
Ajahkeem : ……いや、完成してもいない
 作品の話はやめよう。
Ajahkeem : とにかく、
 報告や交換がしたくなったら、
 私のところへきてくれ。
 私はいつでもここで待っているぞ。

フェローポイントが使用可能になりました。
フェローとともに行動することによって
ポイントを得ることができます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://odatebuta.blog62.fc2.com/tb.php/1646-e87045cd

Menu

このブログを書いてる人

別腹

Author:別腹
鬼無店は閉店しましたが、同人誌コーナーが独立して田町店になりました。

ギルド田町店
高松市亀井町11-3
10-20
火休
http://usuihon.jp

右サイドメニュー

ランダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。