うどんは別腹(旧ブログ)

こちらは使われておりません

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜雲うどん 生醤油中華そば

ひさしぶりにすごい中華そばを食べました。
某氏のところでみて、これは面白そうだと思って行ってみたのですが、
さすが土曜日の12時過ぎとあって順番待ちでした。

来ました。左上のはサイドメニューの牛丼(250円)です。

P506icII 008

いわゆる、よくあるタイプの中華つけめんに生醤油をかけて食べるだけのシロモノですが、
某氏のところに書いてあった通り、中華麺のにおいが無い。
生醤油は鎌田醤油のものらしいのですが、これが良い。

で、どこにそんなに驚いてるのかといいますと、
これは香川のある革命的なラーメンと(おそらくは意図せずに)思想が同じところにたどり着いてる中華そばだからです。

この中華そばは生醤油をいちばん美味く食べられるためのピュアな細麺です。
油を美味く食うための細麺ラーメン、とら家の油系とある種の兄弟といっていい中華そばなんですねこれ。ベクトルは正反対と言っていいですが。

これくらい細いと、すするというよりは塊にして口の中に押し込む感じになるのですが、
どちらも油と生醤油がいい具合にからんだ上で麺が主張しすぎないというもの。
細さと微妙な麺の固さがうどんとは明らかに違った面白い食感を出します。
これが太麺だとどちらもこうはいかないでしょう。

これが380円とは安いです。他との兼ね合いなんでしょうけど、これは+100円の大で食べればよかったと後悔しました。

とりあえず、自分が今まで食べた香川の冷たい系のラーメン/中華そばの中ではトップクラスです。
うどん以外の看板メニューにしていいレベルですねこれ。ぜひ「元祖生醤油中華そば」を名乗ってくださいw

*Comment

NoTitle 

突出したところが何も無いので、なんで美味いのか
良く分らなかったところがありますが、解説してもらって
良く分りました。

太いとダメだったんですね。 腰に関しては記憶が
残ってないぐらい、二の次なんですよね。 あれで
十分と言う事でしょう。

食べ終わった時に、ふつうのつけ麺なんかだと
量が少なくて物足りなく感じるのが、これは
もっと食べたいと思うんです。

やっぱり讃岐人だから作れたと言う事で金字塔を
打ちたてたと言う事になると良いですね。
  • posted by {^L^} 
  • URL 
  • 2009.06/27 15:37分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

偶然の産物にしろ、これは香川のうどん屋だからこそ生まれた夏の中華そばだと思います。
山越の釜玉も、当時はたまたまであっても今では讃岐うどんの歴史の一部になってますしね。
  • posted by ご隠居 
  • URL 
  • 2009.06/28 22:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

やはり、あっさり生醤油だからこそ細麺とあうんでしょうね
つけ麺本場は東京らしいですが、東京の濃いつけ汁ではもちあげよすぎるし、麺が負けるしでダメでしょうし
  • posted by mi-no 
  • URL 
  • 2009.06/29 22:24分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

同じ冷たい中華麺なのだけど、それのみで充実しているつけ麺と違って
この生醤油中華そばは組み合わせ・応用の可能性がかなりありそうなんですね。

これはとりあえず盛の大将に食べてもらいたいなあ。
  • posted by ご隠居 
  • URL 
  • 2009.06/29 23:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://odatebuta.blog62.fc2.com/tb.php/1787-5844fd24

Menu

このブログを書いてる人

別腹

Author:別腹
鬼無店は閉店しましたが、同人誌コーナーが独立して田町店になりました。

ギルド田町店
高松市亀井町11-3
10-20
火休
http://usuihon.jp

右サイドメニュー

ランダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。