うどんは別腹(旧ブログ)

こちらは使われておりません

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐ラーメンを知るための7+3店 2008/09

香川で「讃岐ラーメン」として知られている店はいくつかありますが、私の定義に近い讃岐ラーメン店をご紹介します。


ご注意

『讃岐ラーメンのうまい店ランキング』ではありません。
『讃岐ラーメンを知るための7+3店』です。

スタンダードな讃岐風中華そばの店や、非讃岐風のラーメン店はたとえ美味しくても入っていません。

余談ながら、取材に対して消極的な店が多い模様です。





名実共に讃岐ラーメンのトップはまんど
三豊市三野町大見3873-1 P有 11~15 水曜定休(祝日は翌日休) 土日祝は行列覚悟
昼間しか営業しないという、うどんとの戦いを真っ向から受け止める無双の名店。
麺通団、初代うどん王、VOICE21などで盛の大将は有名だが、
それを全く知らない人でも感動すること請け合いのラーメンが10種類以上。
ラーメンの種類だけ麺があるのかと思うほど多彩な麺に注目。老若男女問わずファン多し。
オススメ:中華そば(500円) 讃岐そば(500円)



伝説の屋台の味を受け継ぐ中華そば波
高松市瀬戸内町19-8  P有 11:00~15:00 水曜定休
宮脇書店茜町店に夜に出店していた屋台、そばいちの後継店。
限られた食材で美味いラーメンを追求し続けた味を受け継ぐ。ここも昼のみ。
瀬戸内海の潮風で描いた水墨画のような淡い味わい。濃い味が好きな人には向きません。
オススメ:中華そば(500円)



誰もが知る県庁近くの屋台三宅
高松市天神前5-5 Pなし 15:30くらい~麺切れまで 日曜定休、雨等休み
おじいさんとおばあさんが今もふたりで屋台を引く。
スープは鶏がらの鮮やかな味だが、しっかりコショウが振ってある。苦手な人は申告して抜いてもらえる。
麺の喉越しは絶品。スープは混んでる時はすするのにちょうどいい具合のぬるさ。
テーブルも椅子もないので、誰でもすすり込んであっという間に食べきらなくてはならないという
ある意味、半強制的な讃岐スタイルで食べる屋台。メニューはラーメン450円のみ。
オススメ:ラーメン(450円)



名店浦島の流れを汲む冨家
多度津町東白方10-23 P有 11-20 月休 麺売り切れ早仕舞い注意
甘めあっさりスープで気持ちよく玉子麺がすすれる。
昼から夜まで営業しているが、主要幹線沿いの人気店なので、夜には売り切れ覚悟。
店主の真摯な接客もまたこの店の魅力。
オススメ:中華そば(500円)



濃い目のとんこつ+魚介の新味たおしゅう
丸亀市土器町東8丁目71番地2 Pあり 12~14 18~22. 火曜定休.
丸亀の土器川近くで小さな店を構えるプレハブの小さなラーメン店。
見た目と一口目のインパクトは濃厚な豚骨ラーメンのそれだけど、魚介が生きたスープはむしろあっさりしている。
元々はかなりストロングな豚骨だったと想像できるのだけど、讃岐人向けに大きく進化した一杯。
オススメ:ラーメン(600円)



見た目は普通とら家田町店
高松市常磐町2-1-1 Pなし 平日12~14・18~02 土日18-00 不定休
夜限定の油系ラーメンもオススメだが、醤油ラーメン系のとら家ラーメンが秀逸。
どこにでもありそうなあっさりぬるめのラーメンだけど、驚くほど丁寧に豊に作りこんである。狭い店なので団体さんは難しい。
オススメ:とら家ラーメン(600円)



うどん製麺所で食べる中華麺松下製麺所
高松市中野町2-2 7:30~17:30 P有 日曜定休(祝は不定休)
四国新聞近くの有名な製麺所型うどん店ですが、ここは中華麺もあります。
頼み方は中華ひと玉、などと言えばいいのですが、オススメなのは裏メニューの「うどんと中華のチャンポン」。
ひとつの丼にうどんと中華麺を入れて手渡してくれるので、まずは中華麺を15秒程度ゆがいて、うどんを追加して軽く湯通し。ふた玉を丼に戻してうどんのだしを多めに入れて、席についてコショウを振る。それをぐちゃぐちゃに混ぜた上ですする。邪道ですが妙味。
自分で麺を湯がける、セルフうどんの本場香川でもレアなラーメン店。
オススメ:うどんと中華のチャンポン(うどん180+中華150=330円)



次点の店
ラーメン山村 志度
ともラーメン 坂出
麺・虎右ヱ門 三豊

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://odatebuta.blog62.fc2.com/tb.php/852-675e2069

Menu

このブログを書いてる人

Author:別腹
鬼無店は閉店しましたが、同人誌コーナーが独立して田町店になりました。

ギルド田町店
高松市亀井町11-3
10-20
火休
http://usuihon.jp

右サイドメニュー

ランダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。